秦野のイタリアン、食堂バールDerakoと今年の春のスペシャリテ

ご注文時に、料理の量を聞かれることがあるのですが、
そういう時は、東京ドームを基準にして答えるようにしています。

すみません。
誰も得をしない嘘をつきました。
さてさて、考え得る限り、最低のスタートを切りました、
本日のブログなのですが、

ブログは最低でも、そこは食堂バールDerakoです。
最高に美味しいスペシャリテを多数ご用意して、
皆様をお待ちしております。
ブランド鶏のしゃぶしゃぶをカルパッチョ仕立てでご用意したり、
穴子とアスパラをサクッサクのフリットにしたり、
広島産のカキをオイル漬けでお出ししたり。
書いているだけでもお腹が減ってくるような、
いや、お腹が減ってきた。
最近、美味しそうな料理の写真をSNSに流すことを

「飯テロ」

と呼ぶそうなのですが、
これはもはや、飯自爆テロですね。

 

そうそう、
スペシャリテのオススメをもう一つ紹介です。
それが、ジャンボメンチカツ。
自家製のデミグラスソースがかかっているのですが、
こちら、大好評で。

ジューシーメンチカツから溢れる肉汁と
デミグラスソースのが交じり合って、
それをつけながら食べるメンチカツは絶品なんです。
食堂バールDerakoにきたら、ぜひ食して下さい。
ジャンボメンチカツが、どれくらいジャンボかと言えば、
東京ドームで言うと・・・・・・

You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses to “秦野のイタリアン、食堂バールDerakoと今年の春のスペシャリテ”

  1. ホテルマン より:

    そろそろ秦野が恋しくなってまいりました。
    またふらっと遊びに行きます。

    更なるご繁栄を♪

    • owner より:

      >ホテルマンさん
      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなり申し訳ありません。

      はい!!ぜひぜひ遊びにいらしてください!!
      お待ちしておりますっ!!

Designed by Free Wordpress Themes and Sponsored by Curry and Spice